FC2ブログ
 

まちなかの本の森 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらも“こうれい”の話題です。


平成28年版の高齢(こうれい)社会白書によると、
高齢者のいる世帯は全世帯の約半分、
「単独世帯」・「夫婦のみ世帯」が全体の過半数、
一人暮らし高齢者が増加傾向だそうです。
みなさんには「そう言われてみれば」という実感がありますか?

ともあれ、誰でもいつかは年をとり、一人で暮らしていく可能性は
十分にあります。そのとき、どうしたら充実した、自分らしい人生を
送っていられるのでしょうか。

今回はそんな疑問にヒントをくれる資料を
「おひとりさまと老い」と題し、特集しています。
「老い」を感じる方も、「まだまだ」という方にもお薦めしています。

そしてもうひとつ、お知らせです。
春、秋と毎年恒例(こうれい)となりました、京都アートフリーマーケット!
図書情報室では、フリマの期間中、保存期間切れの雑誌を
市民の皆様にお譲りしています。

開催期間は2015年月9月17日(土)・18日(日)・19日(祝)の3日間、
いずれも11:00~16:30までです。
お持ち帰りいただけるのは、期間中通して、お一人5冊まで。
雑誌が決まりましたら、図書カウンターへお持ちくださいね。

お譲りする雑誌の一部をご紹介します!
『anan』 ・ 『クロワッサン』 ・  『栄養と料理』 ・ 『芸術新潮』 ・『Leaf』
『暮らしの手帖』 ・『BRUTUS』 ・ 『月刊京都』 ・ 『週刊東洋経済』
『CREA』 ・ 『FIGARO japon』 ・ 『COURRiER JAPON』
『婦人公論』 ・『たまごクラブ』 ・ 『ELLEジャポン』 ・ 『ダ・ヴィンチ』 
『和楽』  ・ 『文藝春秋』 ・ 『キネマ旬報』 ・ 『サライ』 ・ 『うかたま』 
『いきいき』 ・『日経PC21』 ・ 『日経WOMAN』 ・ 『クーヨン』 
など、いろいろありますよ。

ぜひ立ち寄ってみてください。お待ちしています。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。