FC2ブログ
 

まちなかの本の森 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「父になる」って、どういうこと?


2010年に「イクメン」という言葉が新語・流行語にノミネートされ、
続いて、職場の部下やスタッフの育児参加を応援する上司・管理職を
「イクボス」と名づけたりなど、父親をサポートする動きは、
徐々にですが広がっているように感じます。

でも、きっと一人ひとりの男性は、その中でも悩んだり、答えが見つからなかったり
ということが沢山あるのではないでしょうか。

そこで、今回は「父親」や「プレパパ」をキーワードに
日頃から図書情報室でコツコツ収集している、パパのお悩みに役立つ資料を
ご紹介しています!例えば、

仕事と家庭と育児、どうやったら楽しめるか欲張りなパパ向け
『新しいパパの働き方』、

主夫も主婦も「シュフ」はみんな「家事デザイナー」と命名!?主夫芸人が綴る
『主夫になってはじめてわかった主婦のこと』

イクメンのつもりが、父としても夫としても全く役割を果たせていなかったと
産後サポートビジネスを立ち上げたという著者が描く、
『産後が始まった!夫による、産後のリアル妻レポート』、

男性誌で妊娠・出産を描き話題となっているコミック「コウノドリ」の
モデルとなった産科医による
『ダンナのための妊娠出産読本』、

料理初心者でも安心のレシピ本
『パパがつくる産前産後のおいしいごはん』、

新聞記者のシングルファーザーが、育児を通して発見した新しい生き方
『父子家庭が男を救う』

昨年テレビでもドラマ化された、ミュージシャンである父親のお弁当エッセイ
『461個の弁当は、親父と息子の約束。』

などなど。
もちろん、友人やご家族にプレパパがいる方、楽しみもしんどさも
共に分かち合いたいという女性の方にもおすすめですよ!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。