FC2ブログ
 

まちなかの本の森 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パープルリボン月間、始まりました!


先月10月は、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを
知ってもらうためのピンクリボン月間でした。

そしてこの11月は、パープルリボン月間。
これはDV(ドメスティック・バイオレンス)について知ろう、
“女性に対する暴力をなくしたい”という思いを伝える運動のこと。
ウィングス京都では、毎年11月にDV根絶に向けて、
さまざまな取り組みを行っています。

図書情報室でも、DVをめぐるいくつかのキーワードを取り上げ、
図書資料のご紹介を行っています。

●DVってどんなことを指すの?
●最近メディアでもよく目にする、親が子どもの前で配偶者に暴力を振るう
「面前ドメスティックバイオレンス(DV)」ってどんなこと?
●DVをめぐる法律は今、どうなっているの?

●こころのDV,モラル・ハラスメントについて
●中学生、高校生に知ってもらいたい「デートDV」
●DV被害者への理解と支援にはどんなことが必要?

●DVとストーカーの関係
●DV加害者への試み

DVについて、自分から積極的に知ろうとしたり、学んだりすることは
大変難しいことです。誰でも「人が人を傷つける」ことについて見たり、
聞くことはつらいことです。ましてや、自分のことなら…。

でもDVは残念ながら、とても身近で多くの人に起こっています。
今、見えていないかもしれないけれど、あなたの身近な人も、
あなた自身も心や体を傷つけられているかもしれないのです。

DVとはどういうことなのか知りたい、少しでもそう思えるなら、
始められることがあります。
図書情報室もそのお手伝いができます。ぜひ一度、立ち寄ってみてください。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。