FC2ブログ
 

まちなかの本の森 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右京中央図書館で研修

12月の半ばに、ウィングスの図書スタッフとして、京都市立図書館の中でもいちばん新しい
右京中央図書館で、研修を受けてきました。

広くて明るい館内。
資料の豊富さ、鮮度の良さ。
この中からどれでも、自由に手にとっていいんだ…と思うと、ものすごくわくわくします。
あらゆる種類の本と雑誌はもちろん、音楽や落語のCDに、ドラマのDVDまであるのですから・・・!

気になった本を手に、すぐに座れる場所がたくさんあるのもとても嬉しいところ。
西側にある扉を開けると、遠くの山が見える屋外読書テラス(写真)に出られます。

屋外読書テラスat右京

暖かい季節が楽しみになります。

ワクワク、くつろぎ。
そしてそれが、どんな人に対しても、提供されること。

たくさんのスタッフが力を合わせて、その実現のために日々働いてらっしゃる姿に、めいっぱい刺激を受けてきました。

いつ行っても、新しい何か、この前と違う何かがある。
だから、また行ってみよう。
そう思って来ていただけるように、ウィングスの図書情報室も、これまでと違う工夫を始めていきたいと思います。

右京中央図書館のみなさま、貴重な時間をいただき、さまざまなお手本を快く見せてくださって、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。