FC2ブログ
 

まちなかの本の森 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新着図書のお知らせ

 日曜日の新着図書から、1冊おすすめします。

『災害復興 東日本大震災後の日本社会の在り方を問う ~女性こそ主役に!』
日本弁護士連合会/編 日本加除出版 32/サ
 東日本大震災に限らず大きな災害が起きたとき、被災すること自体にはに男女の差はないはずなのに、なぜ「災害時の女性支援」を問題にしなくてはならないのかを、私たちはもっとわかりたいと思う。避難所、仮設、原発周辺地域、そこでの被災女性の直面する現実を、その時、被災地では何が起こっているのかを、私たちはあまりにも知らなさすぎる。マスメディアの報道では、一部分のことしか知り得ない、ということも肝に銘じたい。

『3・11複合被災』外岡 秀俊/著 岩波書店 65/ソ
『飯舘村は負けない』千葉 悦子/著 岩波書店 65/チ
『震災と情報』徳田 雄洋/著 岩波書店 122/ト などの他にも、今週の新着図書には計らずも震災、原発関係の図書が並びました。

新着以外にも、
『女たちの3・11』脱原発ナガノ・2011フォーラム/編 65/オ
『災害と女性 ~防災・復興に女性の参画を~ 資料集』ウィメンズネット・こうべ/編 32/サ も、ご利用ください。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。