FC2ブログ
 

まちなかの本の森 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーミンだけじゃない

 絵本やアニメにもなった「ムーミン」の印象がつよいトーベ・ヤンソンですが、小説やエッセイも多数あることをご存知でしょうか? また、本国フィンランドでは画家としての評価もとても高いそうです。彼女の作品を読んでいると、色彩だったり光と影のようなものを強く感じますが、画家ヤンソンのなせる業なのかと思いますね。

 『トーベ・ヤンソン短編集 黒と白』 冨原 眞弓/編・訳 ちくま文庫 13/ヤ

 これは、『トーベ・ヤンソン・コレクション』(105/ヤ/1~8 これらも所蔵あります)からの傑作選ですが、文庫本なので手に取りやすい方も多いでしょう。少し癖もある、深ーい味わいをお楽しみください!

トーベヤンソン短編集
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。