まちなかの本の森 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら…「あさが来た」特集!


みなさん、NHK連続テレビ小説「あさが来た」、ご覧になっていますか?
このお話は、当時としては大変珍しいエネルギッシュな女性を描いています。
子どもの頃から商いやそろばんが大好き、鉄砲持参で炭鉱を買い付けに行くなど、
次々と事業を行います。
夫や子供のために生きるのが当たり前の時代、「普通のお母さん」像とは異なりますが、
自分らしく生き生きと輝いている、そんな女性です。

そんな「あさ」のモデルとなった広岡浅子(1849~1919)は、
生命保険会社(現在の大同生命保険)の設立、日本初の女子大、日本女子大学校
(現・日本女子大)創立にも尽力し、女子教育にも情熱を注いで行きます。

図書情報室では、そんなあさこと、広岡浅子の人生をテレビより先取りしてご紹介、
広岡浅子のという稀有な人物の生き方を紹介したもの、浅子に影響を受けた女性たち、
当時の女子教育の歴史などに焦点をあてて資料を集めてみました。

例えば、2014年同じく朝ドラの主役となった翻訳家・村岡花子は、浅子が開催していた
政治や宗教、婦人問題などをテーマにした勉強会に参加していました。
また一柳満喜子は、浅子の娘婿、広岡恵三の妹。
子爵の家に生まれた満喜子が、外国人である建築家ヴォーリズとの結婚が
大きな問題となったとき、広岡浅子の後押しがあったとか。

浅子とは直接の関わりはないようですが、甲斐和里子という方は、浅子と同時代に創られた
京都女子大学の前身、顕道女学院の創始者です。
そして成瀬仁蔵は、日本における女子高等教育の開拓者の1人であり、日本女子大学校
(現・日本女子大)の創設者。浅子は成瀬の女子教育に深く賛同し、財閥三井を説得、
東京目白台の校地を寄贈しました。

このような歴史を知ると、女性が教育を受けることが当たり前でなかったのは、
私たちのたった2世代前、ついこの間の話なのだと驚かされます。
だから例え、いま、不平等を感じることがあったり、
こんな社会では希望がないと嘆きたくなったとしても、
浅子が「当たり前」を根気強く変えていったように、
私たちも、自分たちの社会を変えることができるのです。
浅子という存在が、近く感じられますし、励まされますね。

ん? 「五代さま」のお話は、ですって? 
もしかしたら、本のどこかに登場するかもしれませんよ。

この特集は2月1日からです!お楽しみに!

スポンサーサイト

「あなたに知ってもらいたいこと」

昨年末に出版された、オノ・ヨーコの新刊「どんぐり」、
図書情報室にも早速、入りました!
これは詩と点描ドローイングから構成された詩集で、
1964年に発表されたヨーコの代表作の1つ『グレープフルーツ』と
同じ形式で書かれています。

さて、オノ・ヨーコというと、ビートルズのジョン・レノンの「妻」
というイメージが強いと思いますが、
彼女はフェミニズムやジェンダーについても力強いメッセージを送り続け、
何よりも自分らしく生きるということを様々な表現活動で
世界中に伝えている現役アーティストです。

例えば、彼女のエッセーに出てくる「どこに座るか、神経を使って」という話、
示唆に富んでいるのでご紹介します。

ヨーコは大勢で食事をするとき、真ん中の席ではなく隅に座ると言います。

「中心ではなく隅っこにいる。
そうすると、いろんなことが見えてくるんです。
隅に座って過ごしてきた人生の強さというものが私を支えていると思っています」

そしてこう提案します。

「どこに座るかということに神経を使ってください。
家庭では、これが自分の椅子でここが自分の座り場所だと
決めているところがあるでしょう。
それは自分の座り場所であるだけではなく、
家庭での自分の立場を表現しているのです。(略)

一家の主人は自分の座り場所をあたりまえに受け入れていて、
その場所に座りたくても座れない家族がいることを考えていないでしょう。
そういうことを感じたときに、その座るところをちょっと変えてみるのもいいのです。
そうすると今まで気づかなかったいろいろなことがわかってきます。
そして、また、自分の椅子に戻ると新たな力が出てくるでしょう。」

ヨーコは、人生を変えること、ものの見方を変えることは大そうなことではなく、
座っている位置を少し変えるだけでもいいのだと、軽く背中を押してくれます。

他にもヨーコの文章、生き方、インスタレーションなど見ていくと、
不思議なエネルギーをもらえます。
オノ・ヨーコの世界観を味わいに、一度、図書情報室に来てみてください。
お待ちしています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。