FC2ブログ
 

まちなかの本の森 

乳がんを知ろう!ピンクリボンブックフェア開催!


今年は、「大切なひと、大切な自分のために。」のテーマと共に
始まっているウィングス京都のピンクリボン月間2015。

先日、タレントの北斗晶さんが、乳がんの闘病生活に入ったニュースも
記憶に新しいですよね。
毎年欠かさず検診を受けていた北斗さんのニュースに
驚いた方も多かったのではないでしょうか。

さて、ピンクリボンは、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の
大切さを多くの方に知ってもらうためのシンボルマーク。
現在、日本では女性の16人に1人が乳がんになると言われていますが
乳がんに対する検診率は低いままです。
そこには、「私だけは大丈夫」という気持ちがあると思います。
でも乳がんについて知ることは、あなた自身について知ること、
あなたの大切な家族、友人、同僚のことを守ることでもあるのです。

ウィングス京都図書情報室では、10月1日から乳がんに関する情報を
得られる資料を取り揃えてブックフェアをします。
ぜひこの機会に手にとって、あなたに役に立つ1冊を見つけてくださいね。

同時に、ミニブックフェアで、「読書で楽しむ、いまどきの老い」と
「美に携わる二人、篠田桃紅と志村ふくみ特集」など行っています。
そちらもぜひ、のぞいてみてくださいね。


スポンサーサイト



古い雑誌、お譲りします!


ブログを読んでくださる皆さんには、もうお馴染みになってきたでしょうか。
京都アートフリーマーケットの開催期間に、
図書情報室では、保存期間切れの雑誌を市民の皆様にお譲りしています。
今回で、すでに4回目となりました。

開催期間は2015年月9月19日(土)・20日(日)・21日(祝)の3日間、
いずれも11:00~16:30までです。

お持ち帰りの方法ですが、図書情報室内のブックトラック(本を乗せた台車)に
雑誌が置いてあります。お持ち帰りいただけるのは、期間中通して、お一人5冊まで。
雑誌が決まりましたら、図書カウンターへお持ちくださいね。
スタッフが確認後、お渡ししています。

その際、図書カウンターに共同募金箱を設置いたしますので、
一口50円を目安に募金にご協力をお願いしております。
(なお領収書は発行できません)
また、たくさんの利用者の方がご利用後の雑誌ですので、
汚れ、破れなどの破損があります、ご了承ください。

いろいろな雑誌が出ますので、ぜひ立ち寄ってみてください!

『anan』 ・ 『クロワッサン』 ・ 『婦人之友』 ・ 『栄養と料理』 
『暮らしの手帖』 ・『BRUTUS』 ・ 『月刊京都』 ・ 『日経エコロジー』 
『CREA』 ・ 『芸術新潮』・『FIGARO japon』 ・ 『本の雑誌』
『COURRiER JAPON』 ・『週刊東洋経済』 ・ 『AERA』 
『たまごクラブ』 ・ 『ELLEジャポン』 ・ 『婦人公論』 ・ 『ダ・ヴィンチ』 
『文藝春秋』 ・ 『キネマ旬報』 ・ 『サライ』 ・ 『うかたま』 ・ 『Leaf』
『いきいき』 ・『日経PC21』 ・ 『日経WOMAN』 ・ 『クーヨン』 ・『和楽』