まちなかの本の森 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのひとの人生

『キャロル・キング自伝』
『トゥルー・カラーズ シンディ・ローパー自伝』
『安井かずみがいた時代』

 最近、「あのひとの!」というアーティストの自伝・伝記が相次いで出版され、ウィングス図書情報室の新着図書にも入っています。

 自伝といえば、ウィングス図書情報室での最近のヒットは女優・高峰秀子さんの『わたしの渡世日記』。新聞に書評が出たのをきっかけに、スタッフがポップをつけて紹介すると・・・
 上・下巻とあるにもかかわらず、貸出が続いています。
「おもしろかったよー!こんな本あったんやね」と目を輝かせて返却に来られる方も。

 異色の自伝としては『ある奴隷少女に起こった出来事』(ハリエット・アン・ジェイコブズ=著、堀越ゆき=著)が話題です。
 これは題名のとおり、アメリカ南部で奴隷にされていた女性が、自由と人生を取り戻すために行動に出た、その生涯の記録です。

 自伝・伝記はお得だな、と思います。
 本人や関係者しか知りえなかった情報で好奇心を満たしてくれるだけでなく、誠実に書かれたものならばきっと、励まされます。
 彼女も、彼も、そんな悩みがあったんだ。そんな失敗してたんだ。あるいは自分もこんな風にやってみれば、夢に近づけるかもしれない。
 もちろん、あーやっぱり彼女は何もかもが別格やわ!と納得するのも楽しみの一つです。

 伝記・自伝は【02】の棚に。【15】(芸術)の棚にもアーティスト関連のものがいろいろあります。人名でも検索してみてください。
 気になる「あのひと」の人生に、近づいてみてはいかがですか?

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。