まちなかの本の森 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お話をきく おはよう会」を開きました!

 図書情報室では、大人にも子どもにも手に取っていただきたいお薦めの絵本を積極的に収集しています。でも、子ども連れの利用者さんは、図書情報室に来ても周囲に気兼ねしてか、そそくさと立ち去ってしまわれるので、いつも残念に思っています。私たちの厳選した絵本の数々、もっとゆっくり楽しんで行ってもらえる図書情報室にしたいと願っているのですが…。
 そこで、月1回ですが、開室前の時間を使った絵本の読み聞かせを始めています。

 昨日は、その第2回目。ウィングス京都の絵本講座の受講生を中心にしたグループ「エール☆えほんの会」のメンバーに絵本を選んで読んでいただきました。
 オープニングは『ごあいさつあそび』。次に、しかけ絵本『どんなにきみがすきだかあててごらん』。子育てをがんばるお母さんのための1冊『今日(TODAY)』。
 そして、アンコールにお応えして『ぎゅうってだいすき』。
(※今回の絵本は、図書情報室では所蔵していないものです。ご了承ください。)
 絵本と絵本の読み聞かせに興味のある大人の方も参加してくださって、とてもすてきなひとときになりました。

 次回は、7月5日(金)10:00~10:20 (申込み不要)

 読み聞かせは、朗読グループ「かざぐるま」のメンバーが担当します。
 子どもたちも大人の方もぜひ! 読んでもらう絵本の楽しさを味わいにどうぞお越しください!!

おはよう会009おはよう会003
おはよう会001

スポンサーサイト

アイデンティティって何でしょうか?

 絵本から「私らしさ」を考える機会になることを願って開催中の「絵本ブックフェア『わたしは私』」にちなみ、同じ題名の児童書『わたしはわたし』をご紹介します。

 白人警官が黒人の子どもを殺した事件で、目撃した真実を証言したトスウィアの父は黒人警官です。同僚の犯した誤りをなかったことにする警察内の暗黙の了解と、自分の信じる正義との間で苦悶した末の証言でした。しかし、そのために、妻と2人の娘キャメロンとトスウィアの4人は生命の危険にさらされ、「証人保護プログラム」によって、別人として別の場所で暮らすことになるのです。

 今まで積み上げてきた生活、友人、写真も服も、過去の経歴の全て、名前さえも「なかった事」にされ、まさに自分を失ってしまう一家。決断した本人である父でさえ、その父の正義を信じて連れ添う母でさえ、娘たちの困難の助けにはならない。4人それぞれが、つきつけられた鋭いナイフのような問い―「自分が何者であるのか」という問いに、永遠のように長い時間を費やし、傷つきながら向き合っていく姿が描かれます。

 アメリカに「証人保護プログラム」というシステムがある事をご存知の方は多いと思います。映画や物語にも登場し、主人公が重要な証言を得て大活躍、事件はみごと解決。そして証言者にこう言う「大丈夫、あなたは証人保護プログラムで守られます」。大団円。
 しかし、この本を読んで、そんな簡単なことではない、悪と戦う主人公に目を奪われ、「保護」という言葉に惑わされ安心してしまうことに気づけなかったことを、思い知らされました。

 日本で言えば中学生のトスウィアが語るこの物語は、小学校高学年~中学生を主な読者と想定されていますが、文章の難易が内容と比例しないことは言うまでもありません。大人のかたにもお薦めできる1冊です。キーワードは、“hush”と“witness”でしょうか。
 ぜひ!

 img-608195532-0001.jpg
『わたしはわたし』
ジャクリーン・ウッドソン/著 さくま ゆみこ/訳 鈴木出版 J/ウ

ただ今開催中!絵本ブックフェア「わたしは私」

 毎年6月23~29日は、男女共同参画週間です。平成11年6月23日に、男女共同参画社会基本法が公布、施行されたことから設けられました。
 「男女共同参画社会」とは、だれもが、職場、学校、地域、家庭など、どこにあっても、それぞれの個性と能力を発揮して、いきいきと生活できる社会のこと。でも、そうできていないことも多いのが今の私たちの毎日です。自分の個性も、他の人の個性も尊重し合える男女共同参画社会をつくるためには、一人ひとりの意識を変えていく、小さな積み重ねがまだまだ必要です。

 図書情報室では、男女共同参画週間にあわせ、6月末までの間、絵本ブックフェア「わたしは私」を開催しています。ウィングス京都では、おすすめの絵本をとおして、「私らしい生き方」を応援したいと考え、子どもだけではなく、大人の方にも手に取っていただきたいものを選んでいます。
 この機会に、絵本を楽しみながら自分の人生を大切にできているかどうか、再確認してみませんか。

 おすすめコメントつきのパネル展示と、ブックリストをご用意してお待ちしています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。